カプセルプラレール

2017年の6月から関東地域限定発売で発売されていた「カプセルプラレール 新旧通勤列車編」。
我が家の坊やは、新幹線やトーマスには興味が無く今までカプセルプラレールはスルーしていたが、通勤列車は大好きなのでついにカプセルプラレールもデビュー。 

image 
ネットで全種類買った方が安いのだが、ガチャガチャの醍醐味は出てくる瞬間のわくわくなので地道に
お出掛けした日や、お手伝いをちゃんとした日に買い集めていった坊や

image
鬼のようにダブった中央線の後尾車
そしてなにより一番大変なのはレールをそろえる事…

image
地道に買い集めていきやっと1周ぐるっと出来るようになったので、駅や跨線橋などの飾りをネットで買う事に。

image
吊り橋や
image
ぐにぐにした橋に
image
坂レールなどを購入。
しかしいざ走らせたら問題にぶつかった…
image 
そう坂が登れないのだ…
最初はネジの巻きが足りなかったかな?とか、ちょっと押すと登るのでレールの接続が悪かったのかな?とか思ったのだが何度やっても登らない…しかも
image
この凸凹した橋もかならず途中で引っかかってしまう…なぜだなぜなんだ…調べたら
なんと!驚愕の事実が…

坂レールが登れない原因は!!

無題

説明書を良く読むと注意書きとして
※ゼンマイ車は坂をレールを登れませんだと…どういう事だよ…
image
そして他の説明書を見てみるとと
※ゼンマイ車は坂を貨車2両までつなげて登れます。と書かれている。
なるほど貨車みたいな軽いタイプの物ならゼンマイ車+2両でも登れるが、通常のタイプの車両だと重いからゼンマイ車+2両繋げると登れないのか…
どうりでトーマスとか貨車があるシリーズに坂レールは入ってるけど、通勤列車のシリーズには無かったわけだ…併用しちゃ駄目だったのか…残念。
image
けど景観として可愛いから坂は壊さず、1両後尾車を、とって走らせてみたら…登れた!!
image
凸凹も進んで行くぜ。

坊やもスムーズに登れるのて嬉しそうだしまーこれで良いかな。