団地と竪穴式住居がある『松戸市立博物館』

松戸市立博物館には…

昭和の団地が実寸大で再現されている…

image 

21世の森の向かいにある…

松戸市立博物館…

入り口で観覧料300円を払い2階へと向かう…

image

スロープを歩いていると…

「カーン…カーン…」というBGMが鳴り響く…

恐怖…

image

ホール内…

奥へと行くと…

明治、大正、昭和初期の松戸について…

交通機関の発達や、当時の松戸駅の風景など映像を使って紹介している…

そして…

image

その奥に…

昭和30年代を再現した常盤平団地の実寸大のレプリカがある…

image

バイク…

完全再現…

image

案内図も…

image

そして階段を登ると…

image

ウェルカムトゥーハウス…

image

中は当時の生活が再現されている…

image

居間の様子…

image

寝室…

掃除機…

ミシン…

ぬいぐるみ…

image

風呂…

image

台所など…

芸が細かい…

細部にわたってしっかりと再現している…

image

ベランダから除く景色が嫌にリアルだ…

image

さらには…

外へ出ると…

image

奥の森には…

image

竪穴式住居もある…

image

三基あるうちの一つがはいれる…

image

中へと入ると…

image

こちらも完全再現…

image

天井…

すべて当時と同じ材料で作られているが…

現代の技術を使って復元しているので当時の作りとは若干違う…

image

これが松戸のやり方…

松戸クオリティー