町屋の近くにある荒川自然公園


何でも町屋周辺にある三河島水再生センターの屋上が巨大な自然公園になっておりまるで空中庭園のようだというので行って来たよ。 人口地盤の施設と言えば以前いった都営西台アパートが浮遊都市だとかラピュタだとか言われていたが果たして荒川自然公園はどういった所なのだろう。 以前行った都営西台アパートの記事→浮遊都市!人工地盤の上に、そびえ立つ都営西台アパートを見てきたよ。 

image
空中庭園への入り口は何か所かあるようだが、今回は、荒川七丁目付近の入り口から潜入する事に
image
公園近くにある案内図を観てみる。
かなり巨大な施設の上に公園があるようだ。

image
駅からしばらく歩いていると道しるべを発見。

image
案内された方へと進んで行くと入り口らしき階段を注意書きを発見。
この注意書き深いな…

image
いざ階段を登り、公園を目指す。
image
階段を登るとそこはSFチックな通路。

image
下は三河島水再生センターの第二沈殿池。

image
近未来チックな風景を楽しみながら通路を進んで行くと
image
公園が見えてきた。
image
視線を脇にやると、下が建物になっており人工地盤の上に公園があるのが良くわかる。
image
いざ公園に着くと自然豊かな広大な敷地にここが建物の屋上だとは思えない。
image
プールや
image
テニスコートにグラウンド
image
公園遊具などがある。
image
そしてさらに一段丘高くなっている奥へと行くと
image
そこには大自然が!
ラピュタみたい。
image
森の中を進んで行くと
image

大きな池もある。

image
しかしここは屋上!到る所に光を建物に入れるための天窓がある。

image
公園の端の方へ行くと下界が見える。かなり高い位置に公園がある事がわかる。

image
散策を終え、荒川二丁目方面の出口から下界へ降りる事に

image
下界へと続くエレベーターを発見。

image
ゆるやかなスロープを下って下界へと降りている途中、視線を横にやると

image
自分が建物の上にいたんだなと思わされる。

image
スロープを降りると都電荒川線の荒川二丁目駅が目の前にあるので乗って帰る事に。

いやーなかなか不思議な施設だったな。