安食の 大鷲神社

千葉県印旛郡の安食にある大鷲神社…

ここには…

日本一大きいと言われる男根の神…

魂生大明神が鎮座している…


image 

安食駅から徒歩10分の所に、大鷲神社がある…

image

鳥居をくぐり案内図を見る…

案内図を見る限り広い…

入り口は、男坂と女坂に分かれている…

image

女坂から上って行く…

image

案内図の感じから…

長い階段を想像するが…

image

意外と短く…

すぐ頂上へと到着する…

image

まず目に飛び込むのが…

子授けの大樹…

卑猥すぎる位HYな形…

image

本堂へ行く階段の脇に摂社 魂生神社がある…

そして…

ここに…

image

日本一の大きさを誇る「魂生大明神」が祀られている…


デカすぎるくらいデカイ…

そしてHY…卑猥…

圧巻のa.k.a.黒光…

びかり…

image

脇には大きな熊手がある…

大鷲神社は酉の市の時に、この木製の巨大な魂生大明神様を担ぎ町内を練り歩く風習がある…

奇祭…

image

脇には沢山のミニ魂生が奉納されている…

image

隣の部屋には様々な魂生様が沢山祀られている…


魂生ミュージアム…


image


本殿へ行く階段の途中には縁結びの「合体椎の木」がある…

image

魂生様堪能したら…

階段を登り本堂へ…

image

奥へと進んで行くと…

image

立派な本堂がある…

image

本殿より奥へと行くと…

image

一大アミューズメント…

image

運勢鷲の巣占いがある…

image

木の上に括り付けられた鳥の巣に…

image

お賽銭を投げ入れる…

楽しませてくれる…

image

最後に男坂を下って帰路へ…

これが魂生大明神クオリティ…