安食にある大乗寺

安食の男根と言えば大鷲神社が有名だが、近くの大乗寺に大鷲神社の近くの山を削っている時に出土した獅子のような四つ足動物が彫られている石仏があり、その石仏の裏に陽刻された男根があるというので観てきたよ。
image
門をくぐり中へ
image
それは鐘楼の傍にあるらしいので鐘楼を探し
image
脇へといくと
image
数体の石仏を発見。
image

その一番端に獅子のような四つ足動物が彫られている石仏を発見。
image
裏側を観てみると!!
おおあった!!間違いないこれだ!
image
別の角度から見てみる。
うーんいったいどういう意味でこんな物を作ったんだろう。
昔の人は謎だな。
image
さて帰ろうかなと思ったら
image
池に囲まれた謎の場所が
image

いったいなんだろうと中へ入ると
image
南無観音菩薩があった。
image
池に囲まれていて神秘的な場所だな。

いやーなんだろう。

思ってたよりって感じだけど良い物を見たな。