北千住にある「タコ公園」こと「千住ほんちょう公園」

以前、恵比寿にあるタコ公園に行ったのだが、安全基準の見直しと予算の関係で6年ほど前に茹で上がった小さい姿になってしまったが、北千住のタコ公園は、大型の蛸が未だ現役だとの事なので見てきたよ。 因みに足立区にはタコのすべり台が全部で11個あるそうですべて巨大な昔からのタコすべり台なのだとか。しかも新西新井公園の蛸のすべり台は1965年に設置された最古のタコすべり台といわれているのだとか。

image 
駅から丸井の脇を荒川方面へ真っ直ぐ進んで行くと公園がある。
入り口には千住宿と書かれている。
image

中へ入るとタコのすべり台を発見。
このすべり台は1966年に設置され50年以上現役でここにあるそう。
アニメ「あずきちゃん」に出てくるタコ公園のモデルにもなっており、昔は緑色だったそうで「ガチャピンタコ」と言われていたこともあるそうです。
image

息子も初めての蛸すべり台に興奮ぎみだが、すべり台の角度が結構えぐく困惑ぎみ
image
裏手に回ってみると対象年齢が6歳からなっている。
幼稚園児にはまだ早かったようだ。
image
しかしこのフォルムカッコよいな。
image
穴の感じも洞窟みたいで子供心をくすぐるな
image
グニグニしてて迷路みたいだぜ。
image
ほどなくして大量の小学生達がやってきたので撤退する事に。
やはり小学生に大人気の遊具なのだな。
小学生の時に近所にあったら確かに毎日遊ぶな。
image
公園の前には、たこテラスなる施設があった。

やっぱタコを猛プッシュしてんだな。

この公園の蛸は撤去されて、茹で上がった小さい蛸にならない事を切に願うね。

さて足立区には他にあと10個あるみたいだし他の蛸公園も見に行ってみよっと。