彫刻家酒本雅行が作成の「ぐんだり明王」

千葉県鎌ケ谷市などにいくつかの彫刻像を残している酒本雅行さんが、晩年仏師として、多くの仏像制作をしていたそうで、その作品のひとつぐんだり明王が、松戸みのり台にある證誠院に祀られているいうので見に行って来てみた。 高さ15m最大直径85㎝のケヤキで作られており大迫力なのだとか。 

image 
みのり台駅から歩き5分ほどで證誠院に到着。
大きくぐんだり明王と書かれている。
かなりもうプッシュしているようだ。
image 
お寺の前の掲示板にもぐんだり明王についてのポスターが貼られている。
しかし下の方に8の付く日と書かれている…あれもしかして8の付く日じゃないと御開帳してないのかな??
今日は8の付く日じゃないぞ…
image 
とりあえず中に入ってみる事に。
入り口には立派な仁王様が
image
うむ大迫力
image
奥へと進んで行く
image 
礼拝目的以外の目的は立ち入っちゃダメ!と書かれた看板。
マナーの悪い人でもいたのだろうか。お寺でゴミのポイ捨てとか不道徳な人がいるのだな…
image
お寺や歴史を維持していくってのはやはり大変なのだな
image 
ここでも「ぐんだりさま」のポスターを発見。
もう一度良く読んでみると、どうやら8の付く日にぐんだり明王がいるお堂で12時、18時の2回護摩のお焚き上げを行っているようで、その時にしか公開していないようだ…残念。
image
けど折角なのでお堂にでも手を合わせて行こうと奥へと行くと
image 
むむむめちゃでかい弓矢…
image
しかもなげーーーーーーーーーーーーー!
image
その先にぐんだり明王のお堂を発見
image
お堂の前には「ぐんだり明王」の文字が
image
お堂を見ると四角い窓があり「あれ中見えるのかな?」と思ったがブラインドのような物で閉ざされていた…残念…やはり8の付く日はハットの感謝デーに来なければ駄目のようだ。
ちゃんと調べてから来るべきだったな。今度は8の付く日に来てみよう。
とりあえずお賽銭を入れ手を合わせ帰路へ。

ちなみに「ぐんだり明王」は8の付く日になら見れるが写真撮影は禁止のようだ。
また證誠院について家に帰ってから調べていたら11月に證誠院護摩祈祷コンなるお寺好き・神社好き男女の縁結び・婚活を目的とした、お寺体験コンが行われようだ。

なにそれ面白そう!しかもぐんだり明王見れるじゃんと思ったが既婚者の私は参加できないな…

やはり8の付く日にまた来てみよう。