彫刻家酒本雅行が作成の「ぐんだり明王」

千葉県鎌ケ谷市に、いくつかの彫刻像を残している酒本雅行氏…

晩年仏師として、多くの仏像制作をしていた…

その作品のひとつ「ぐんだり明王」が、松戸みのり台にある證誠院に祀られている…

 高さ15m最大直径85㎝のケヤキで作られてた「ぐんだり明王」…

image 

みのり台駅から徒歩5分ほどにある證誠院…

大きくぐんだり明王と書かれている…

image 

ぐんだり明王へは…

8の付く日はハットの感謝デーに来なければならない…

お堂で12時、18時の2回護摩のお焚き上げを行っており…

その時しか公開されない…

image 

入り口には立派な仁王…

image

奥へと進んで行く…

image 

礼拝目的以外の目的は立入禁止と書かれた看板…

マナーの悪い人でもいたのだろうか…

立小便…痰の吐き捨て…

image

寺の維持…

大変のようだ…

image

お堂へとたどり着く…

image 

巨大な弓矢…

image

かなりの長さだ…

image

奥にあるのが…ぐんだり明王のお堂…

image

お堂の前には「ぐんだり明王」と書かれた柱…

image

お堂を見ると四角い窓があがブラインドのような物で閉ざされている…

受付で、お炊き上げの手続きをして中へと入る…

写真撮影は禁止の為…

ここまで…

ちなみに…證誠院では…證誠院護摩祈祷コンなるお寺好き・神社好き男女の縁結び・婚活を目的とした、お寺体験コンが行われている…

これが證誠院クオリティ…