千代田線20番目の駅北綾瀬駅

普段、常磐線に乗っていると亀有の次は綾瀬で、そのまま東京メトロ千代田線へと切り替わり北千住へと向かって行く。
また逆もしかりで千代田線に乗っていても綾瀬から常磐線へと切り替わり亀有へと向かう。

その為本来千代田線の綾瀬駅の次にあたる20番目最後の駅「北綾瀬駅」の存在を知らない人が 多々いるらしい。

私自信も30年以上常磐線を使っているが数年前まで知らなかったし行った事は一度もない。

そして現状では「北綾瀬駅」直通の列車は無く綾瀬で下車し0番線からしか行けないのだ。 また地下鉄を名乗っているが約2キロの距離は地上を走っている。

そんな「北綾瀬駅」にyoutubeで見たのか息子が行きたがっているので行ってみる事に。

image
千代田線から綾瀬駅で下車すると0番線への案内を発見。
てかそもそも1番線からじゃないの?0番線って珍しいんじゃないのかしら?と思って調べてみると、かつては全国の鉄道駅約100か所に存在していたが、年々減少しており現在は40箇所ほどあるのだとか。
image
階段を降り案内の方向へと進んで行く。
image
0番線行きエレベーター。おお…なんか秘密めいてる感じするじゃん0番線!
と思ったが地上にでるとそこは1番線と2番線のホーム…
image
あれれ0どこよ?とキョロキョロしているとホームの先の方に0を発見!
あったぜ0番線!!
image
ここが0番線のホームか。
image
路線図にも0の文字
image
てか北綾瀬しか行けないし、距離で言うと2キロ程度だし、本数少ないのかな?と思ったがすぐに列車がきた。
調べてみると約10分間隔で運行しているようだ。
image
あれ?これ千代田線カラーだけど昔東西線に使われてた車両に似てるな。
と思ったら息子はyoutubeでしっていたのか05系だよ~と言ってテンションが上がっていた。
youtubeと3歳の記憶力ってすごいな…
調べてみたらもともと東西線で使われていた物が千代田線北綾瀬支線用として平成26年4月より使われているようだ。
image
2002年3月23日から開始されたワンマン運転に合わせ可動式ホーム柵が設置されたのだとか。
DSC_9691
早速電車に乗ってみる。車内パネルの路線図が一駅しか無い為なんかシュール。
DSC_9692

心なしか北綾瀬が協調されている気になる。
気のせいかな?
DSC_9698

ものの数分で北綾瀬に到着。
DSC_9699
ホームへ降りるとここが終着駅のはずだが線路は奥へと続いている。
どうやらこの先に車両基地があるようだ。折角なのであとで近くで見てみよう。
DSC_9703

とりあえず階段で下に降りて
DSC_9704
改札を出て
DSC_9730
外から駅を見てみる。
BlogPaint
何やら工事しているな。
DSC_9732

どうやら平成31年までには駅が拡張されるようだ。
調べてみたら何でも千代田線北綾瀬支線のホームを現行の3両から10両対応に延長し、千代田線本線との直通運転を開始する予定なのだとか…って事は0番線は廃止になっちゃうのかな??
せっかくレアな雰囲気で良いなと思ったけどなくなっちゃうのか…逆に今来ておいてよかったな。
DSC_9734

その後車両基地を少し息子と跨線橋から見学し帰路へ
DSC_9737

北綾瀬駅は同じ電車が折り返し運航しているので1番線のみのようだ。
DSC_9738
そしてすぐ来る。意外と便利だな
DSC_9740
直通になったらこの感じの表示も見れなくなっちゃうのか
DSC_9742
シュールでいいんだけどね。
DSC_9746

そして数分ゆられ終点の綾瀬へ到着
DSC_9748
てか結構利用者多いんだよな。直通になると使い勝手が良くなる人沢山いるんだろうな。
DSC_9750

って事でもう来ることは無いだろうからさらば0番線!

なかなか面白かったな。