千葉刑務所「矯正展」

年に一度、千葉刑務所で行われる「矯正展」へ先日行って来たよ。
「矯正展」は矯正行政広報及び全国の刑務所作業製品展示販売等のイベントで刑務所内が一般公開され中に入ることが出来るのだ。 また先着順で定員があるが「施設見学」も出来る。
DSC_0116
東千葉駅から歩く事15分重々しい雰囲気の建物が見えてきた。
DSC_0117
高い塀の壁沿いを歩いて行くと
DSC_0230
千葉刑務所に到着。千葉矯正展の文字が出ている。重々しい雰囲気の中へと入っていくと…
BlogPaint

さっきとは打って変わって明るい雰囲気に…まるでテーマパークのような賑わいを見せている。
BlogPaint
美味しそうな屋台が沢山並んでいる。
BlogPaint
そして明治40年に建てられた赤レンガ造りの歴史ある正門。
普段の重々しい雰囲気とは違い本日はまるで夢の国かと錯覚してしまう。
DSC_0122
しかしここは刑務所!
DSC_0123
会場案内を見て早速中へ
BlogPaint

中へ入ると大物マスコットちーば君がお出迎え。
DSC_0125
中では色々な刑務所作業製品が売られている。
DSC_0127
結構洒落のきいた物を作っているのだな。
BlogPaint
本格的な大物家具も売られている。
DSC_0128
アウトドア用品も売られていた。インドアで作られるアウトドア用品…皮肉が凄いな
DSC_0133
さてそんな中、本日のお目当ての施設見学の手続きをして集合場所へと向かう
DSC_0134
めっちゃ並んでるな。
渡された整理番号が呼ばれ続々と中へと入っていく。
ちなみに撮影や録音は禁止で入る前に携帯などは没収されてしまう。
自分の番号が呼ばれるまでしばらくこの辺りをうろちょろしてたら
DSC_0136
普段刑務所で食べられている食事が飾られていた。
器が美味しく無さそうに見せているが中々豪華な食事だ。
その後番号を呼ばれ施設見学。内容は工場や浴場や運動場などが見学できる。
普段見れない物がみれたのでテンションがあがったぜ。
DSC_0161
施設見学を終えたのち赤レンガの事務所棟を見に行ってみる事に。
この建物も明治40年に建てられた歴史的建築なのだとか。
事務所棟前には普段こんな事をしたら絶対に怒られるであろう場所にブルーシートを広げ寛ぐ人達が沢山いる。面白い光景だな。
DSC_0139
そして入り口付近で性格検査コーナーがあったので
DSC_0202
やってみる事に
DSC_0205
怒りっぽい…
DSC_0140
そして事務所煉の入り口前にあった神輿
DSC_0141

お値段驚愕の300万…冷やかしレベルだな…
DSC_0142

そして事務所煉の中へ
DSC_0143
謎のキャラクター赤レンガくんがお出迎え
DSC_0194
写真が飾られてるのかと思ったら
DSC_0193
受刑者が書かれた絵だった…うま…
DSC_0195
おお…
DSC_0174
館内をうろちょろ見学した後そとをふらふらしていると面会所の文字が
DSC_0179
行ってみると待合室があり
DSC_0184
重々しい雰囲気の面会所の入り口が…
DSC_0210

ある程度見学したので外の出店を物色しに行く事に
BlogPaint
塀の前の通路にたくさんお店が出ていたので
DSC_0213

豚汁200円でゲット
うまし♪
DSC_0218
最後に入り口付近になる売店に立ち寄る事に
BlogPaint
しかしこの日は休み…残念
DSC_0219
普段は受刑者への差し入れや刑務所作業品が購買出来るようだ。
DSC_0223
アイスも売っている。
DSC_0227

一件普通の売店のようだが面会の注意書きが書かれていたりと非日常が感じられる。

普段見れない非日常を覗けて楽しかったな。

お祭りみたいな雰囲気だったけどやっぱ刑務所はどこか重々しいね。

矯正展以外で来ることが無いように普段から気を付けて生きて行こっと…