茂原の秘境にある足地蔵尊蒼天

image
先日、千葉刑務所の矯正展へ行っさいに購入した休日おでかけパス。
千葉方面は茂原まで使える。
なので今まで交通費が高いからそれだけの為に行くのを躊躇っていた茂原にある足地蔵尊蒼天まで行ってみる事に。
DSC_0307
駅からバスに乗り継ぎ20分程度。バスを降りると絵に書いたような綺麗な田舎の景色。
DSC_0309
しばらく歩くと小山の端に鳥居と右上になにやら変わった形のモニュメントが見えてきた。
image
近づくと何やら怪しい看板と怪しい文字が壁に書かれており階段がある。
DSC_0313
階段の麓には足の形をした木に仏様が彫られている。
DSC_0315

階段を登り上へと行くと
DSC_0316
馬と足がお出迎え
DSC_0317
また足に仏
DSC_0318
そして獣道を登って行くと
DSC_0319
朽ち果てた看板
DSC_0322
鳥居
DSC_0355
鳥居の先に道は無い…
DSC_0324
さらに上へと行くと
DSC_0325
先程したから見えた謎のモニュメントへとたどり着く
DSC_0327
近づいてみると巨大な石の足に仏様が彫られている。
DSC_0328
足元にはお経のような物が書かれている。
DSC_0350
正面へ回ると足地蔵尊蒼天と書かれており水道が付いている…
DSC_0332
その先には謎の花壇…

DSC_0334
そして逆側にも足と仏…
DSC_0329

そして池にカエルに絶景。
DSC_0343
謎の小屋には
DSC_0344

寛げるようになっている。
DSC_0337
そして小屋の裏にさらに上へと続く階段
DSC_0340

階段の上には小さな祠が
一応手と足を合わせ合掌
DSC_0341
畑が一面の良い景色だな
DSC_0356

たっぷりとワクワクとドキドキとモヤモヤを楽しんだのね帰路へ
DSC_0362
うーんいったい誰が何のために造ったのだろう。
めちゃ楽しかったな
DSC_0365
そしてバスが1時間以上来ないので歩いて帰っている時にあったスーパーガッツ
看板の飛び跳ねているシルエット何か変だよね…
DSC_0366
さらに歩いて行くと藻原寺の入り口辺りまるで映画のセットかのような妖艶でいい感じの居酒屋を発見したので一杯飲んで帰る事に

いやー良い旅だったな茂原。