中野区にある福王山弥勒院「慈眼寺」の仏塔

中野区に『トーキョー・プラ・パトム・チェディ』というタイ式の仏塔があるというので見てきたよ。

繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0797 
大江戸線の中野坂上駅で降り謎の扉のオブジェを見て丸ノ内線へ乗り換え東中野駅へ

繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0800
東中野駅から歩く事5分パッと見日本っぽくない門と鐘楼が見えてきた。

繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0802 
どうやらここがお目当ての福王山弥勒院「慈眼寺」のようだ。

繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0803
早速中へ入ってみる。

繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0804
タイ風の鐘楼と梵鐘を眺めさらに奥へと行くと

繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0820
ここは日本なのか!?と思わせる変わった形の仏塔を発見。

繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0822
これがタイ式の仏塔『トーキョー・プラ・パトム・チェディ』のようだ。
仏塔の先端と青空のマッチングがタイを彷彿させるな~

繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0819
とタイ気分を満喫したあと本堂の方へと移動
繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0815
こちらにはもろジャパンの天燈鬼が。
すべてがタイ風というわけではな無く日本のお寺の中にタイ風の仏塔があるといった感じなんだな。
てか何で日本のお寺に台風の仏塔があるのだろう??と調べてみた所、慈眼寺当代の修補住職がタイ国バンコク市にある国王立一級寺院ワット・スラケ ットに法縁を得て上座部仏教の戒律を授かり修行をつづけているそうで、ワット・スラケット寺院よりカピラバス トゥで出土したお釈迦さまのご遺骨が納められてている仏舎利を託され、この仏舎利塔を建立したのだとか。
設立後は在京のタイ人にはトーキ ョー・プラ・パトム・チェディ(東京で最初のタイ風仏舎利塔)と呼ばれ信仰を集めているそうです。
繧ソ繧、 驛ス蜀・DSC_0824
中々面白い物がみれたな。

遠くのタイに行かなくてもタイ気分を満喫できたしタイ料理でも食って帰るかな。