松戸にある橋本旅館

観光地からビジネス街…

日本津々浦々にある…

旅行者を泊めることを業とする場所…

旅館…

時たまに…

住宅街に昔からある旅館…

やっているのか… いないのか…

いったい誰が泊まりに来るのか…

謎の旅館…怪奇旅館が…

日本津々浦々に存在する…


DSC_8115 

松戸の坂川沿いを東京方面へ進んで行く…

途中脇道へと入ると…

そこは細く…

まるで迷路のような住宅街…

DSC_8117

古い家…

古い看板…

まるで時が止まったかのような路地…

20190502_102015838

細く狭い路地を奥へ奥へと

進んで行く…

感じる視線…

監視の目…

好奇の目…

特殊な構造の路地だけに…

普段…

この辺りの住人以外…

人は通らないのだろう…

外からの人間は異物にうつるようだ…

20190502_102329204 

しかし…

そんな路地に…

旅館が一軒ある…

20190502_102429592

年季が入り…

色が変化し…

ひび割れの補修跡がある壁…

20190502_102424163

塀から除く木…

玄関へ続く飛び石…

一軒アパートに見える…

この建物が…

松戸の怪奇旅館はし本…

20190502_102346233

旅館の奥には…

似たような形のアパート…

アパートへの通路の横もアパート…

路地はそこで行き止り…

20190502_102416021

謎の立地…

駅からは15分以上は離れている…

周りは住宅街…

観光地でも無い…

果たして今も営業しているのだろうか…

と疑問が過るが…

良く見れば…

建物に比べ…

新し目の看板には電話番号が記されれている…

そして…

玄関の上にはセンサーライトのような物が見える…

営業はしている感じはある…

泊まりたい…

だが…

電話をかけ泊まる勇気も用事も今の所ない…

DSC_8129

裏側の看板は何が書かれているのかわからなくなっている…

橋本旅館と書かれていたのだろうか…

そんな旅館がある街…

MAD CITY…