新松戸に佇む巨大な石碑

新松戸には…

巨大な石碑がある…

常磐線に乗っていると見える謎のアレだ…  

DSC_8867

改札を出て線路沿いへと向かうと…

駐輪場の裏に見える…

巨大な石碑…

DSC_8859 

隣のビルと比べてみてもかなり大きい事がわかる…

駐輪場とビルの間…

明らかに感じる異物感…

余程、歴史ある物なのだろうと思いきや…


DSC_8860

正面を見て見ると…

第一土地区画整理組合と記されている…

内容は…

天保7年に坂川の水を江戸川に放流する事に成功し…

昭和38年頃から開拓がはじまり…

区画整理が終わった事の記念の碑のようだ…

最後には…

地域住民が農耕を止め 豊裕なる生計を保たんことを先に願う。 

ここに我等祖先の幾多の功労を忍び深く感謝を捧げて記念碑を県立し末永く後世に傳う

と記されている…


DSC_8862

そして裏側へとまわると…

DSC_8866

第一土地区画整理組合に携わった人々の名が記されている…

こんなにデカく…

歴史に名を残そうとするなんて…

余程の事だったのだろう第一土地区画整理組合…

これが松戸クオリティ…