都会のジャングル…怪奇旅館「いなりや」

東京は山谷に…

まるでラピュタのような旅館がある…

DSC_1797 

かつてドヤ街と言われ…

安宿…日雇い労働者で賑わっていた山谷も…

時代の流れからか…

過去のアングラな雰囲気は薄れ…

外人向けの綺麗な宿などが目立つようになってきた…

しかし…

This is 山谷旅館はまだまだ残っている…

DSC_1798 


侍のいる宿を通り過ぎると左手に見える建物…

その出で立ちは森…

緑に飲み込まれ…

屋上も緑化が進んでいる…

正面へと近づく…

DSC_1800

入口付近も木々で覆われ…

何処が入口かすらわからぬ状態…

DSC_1803
 
屋上へと続く階段の横に…

DSC_1802


吊るされた札には…

空部やあります(自炊できます。)1泊1700円の文字…

そう…

この建物が…

DSC_1805

旅館いなりや…

DSC_1806

木々で覆われた入口…

手前に置かれた自転車…

これが経済大国日本の…

山谷クオリティ…