蛸さんすべり台のある公園「上沼田東公園」「上沼田北公園」

蛸のすべり台…

昭和の街、どこにでもいた蛸さんすべり台…

現在、老朽化、そして危険性の高い遊具として全国から姿を消し始めている……

そんな伝説の遊具「蛸さんすべり台」が足立区には11匹もいるという…

先日、仕事で西新井大師へ行った時の事だ…

途中公園で一休みしようと中へと入ると…

あいつが居た…

そう、蛸さんすべり台だ…

以前、北千住でみたやつより小ぶりだが、子供達のハートをガッチリキャッチするには十分すぎる迫力だ…

吸いこまれたくなる穴…

穴を潜る抜け裏側へと回る…

ぽっかりと、でっかい口を開けてまっている滑り台…

吸いこまれるように蛸の内部へと潜入する…

右側には階段と

すべり台…

そしてセンターの急な角度の坂…

いっきに滑り落ちる…

今度は中へと右側の階段で駆け上がる

まるで洞窟のような内部…

今度は左側から滑り下り…俺は公園を後にした…

蛸のすべり台の余韻を楽しみながら歩いていると…

また公園が見えてきた…

俺は公園へと再び入った…

すると…そこに…

またやつがいた…

しかも、今回のはかなり巨大…過去最大級かもしれん…

まるで洞窟の入り口のようなうねり…

複雑な構造…

周りにはタコツボまで…

そしてこの重厚なまでの後ろ姿…

親玉や…蛸のすべり台の親玉や…

俺は、この遊具とも洞窟とも言えない空間へダイブした。

入り組む通路…

まるで洞窟を彷徨っていようだ…

いったい何処が何処へ繋がっているのだ…

かるくパニック…

この辺りの子供たちはこんなもので遊んでいるのか…

右へ左へ下へと続く通路…

どれが正解なのだ…

怖くて滑れない…

完全にトリップしてきた…

えーいままよ…まるでスクリューのような、あなぐらへダイブ…

滑り落ちた先には巨大なタコツボ…

その中は…

サイケデリック…

さすが…さすが足立区や…

穴の中に入る…

無我の境地…

差し込む光…

禅…

完全に意識がもっていかれた…

昇天…

おそるべし足立区…

いったい何体の蛸がこの街にはいるのだろう…