秩父の荒廃した街並み…

秩父…

御花畑駅周辺…

そこは…

令和にあって…

令和じゃない場所…

人々を…

昭和の世界へと誘う…

秩父駅を降り…

御花畑駅へと向かう…

まずは…

無用看板のトマソンの洗礼…

男達の期待を高める…

御花畑駅前の通りへと到着…

カクテルパブ…

JOY…

ここが昭和への入口…

この荒廃した感じ…

嫌じゃない…

この光景に次第に…

気持ちが…

令和から切り離されていく…

向かいのタクシー乗り場の看板…

 

少し先にある…

タバコ屋…

古い町並み…

細い路地をぬけると…

ジュラシックパークならぬ…

昭和パーク…

日本の古き良き建築物が…

文化財として保護され…

街のあちこちに残っている…

老舗食堂…

パリ―…

サンプル食品も…

いい感じの燻され具合…

その路地の奥にも…

所せましと…

レトロな物件が残っている…

散策していると…

ノスタルジックな風にふかれ…

童心へとかえる…

嗚呼…

俺達の昭和…

ベーゴマ…

メンコ…

ケムリ玉…

銭湯…

入口のセンス…

洒落ている…

 

屋敷の壁…

古い屋敷をみると…

鮫島伝次郎がフラッシュバックする…

気持ちを切なくさせる…

古びた看板…

潰れてしまったが…

今は駐車場として使われている…

仕出し屋…

そんな街…

ちちんぶいぶい…

秩父…