Melt Town

柏…松戸中心…東葛地区…都内近郊… B級スポット…神社仏閣…トマソン…洞窟…行列…朝飯… Melt なTown情報… a.k.a メルトタウン

<スポンサーリンク>






カテゴリ: TOKYO

ブルージーナ雰囲気…梅沢写真会館その奥には…商店街「ジョイフル三ノ輪」トンネル…穴蔵…アナと雪…男はそれを我慢できない…嗚呼…俺達の人口洞窟…  南千住から…都電荒川線…三ノ輪橋駅へと…向かうと… そこに…人工洞窟…梅沢写真会館がある…  昭和初期に建て ...

昭和の香り…浅草コリアンストリート… 東京… 焼肉街… 東上野のコリアンタウン…キムチ横丁が有名だが… 浅草の… 裏路地にも…焼肉通りがある… それは…花やしきより北西に位置する場所にある… 裏路地へと潜入すると…異国感があふれだす…この感じ…男 ...

緑化された家…葛飾区某所…緑に覆われた家がある…ツタに覆われた家はよく見かけるが…この家は少し様子が違う…十字路に突如現る…緑に覆われた一台の自販機…近づくと…この緑…雑草やツタでは無く…増設されたプラスチックの台の上に…乗せられた大量のプランター…大量 ...

江戸川競艇場の門番「大魔神」大魔神… 日本映画でお馴染みの…怒りで顔が変わる埴輪みたいなアレ…京都の大映通り商店街に…2015年に設置された高さ約5メートルの銅像が有名だが…それよりもはるか昔…2008年から設置されている場所がある… それが…江戸川競艇場…まるで ...

東福寺の塩かけ地蔵 塩地蔵…古来より地蔵に塩をぶっかけ…溶けさせるメルト習慣が日本にはある… そんな塩かけ地蔵が…東京は渋谷区にもある…東福寺…その小奇麗な境内の中にある…2基の祠…その祠の中に…塩で溶け原型を咎めていないメルト地蔵が祭られている…手前に ...

単独終端駅 方南町篇 「カーサ和泉」単独終端駅 方南町篇 「カーサ和泉」日本のガウディと呼ばれる建築家・梵寿綱。住める事なら住みたい…異空間。非現実を体験できる建築…そんな、数十年前に造られた梵寿綱建築が単独終端駅 方南町にも存在する…東京メトロの駅では数少 ...

蛸さんすべり台のある公園「上沼田東公園」「上沼田北公園」蛸のすべり台…昭和の街、どこにでもいた蛸さんすべり台…現在、老朽化、そして危険性の高い遊具として全国から姿を消し始めている……そんな伝説の遊具「蛸さんすべり台」が足立区には11匹もいるという…先日、仕 ...

足立の十一蛸すべり台足立には11匹の蛸がいる…十一蛸伝説…伝説の遊具…蛸さんすべり台…昭和の頃全国各地にみられた、蛸さんすべり台…しかし近年その蛸のすべり台が老朽化や遊具としての安全性などの問題から姿を消している…また新しく作られた蛸のすべり台達は、茹で上 ...

三軒茶屋にあるゴリラビル 全国津々浦々に存在する巨大なゴリラ… a.k.a.キングコング…三茶にも30数年前から巣食う…巨大なゴリラが存在する… それは…茶沢通りを歩いていると出会える…おわかりいただけただろうか…明らかに…異質な存在… ファミマの上の巨大な物体 ...

世田谷にあるちゃんぽん屋「長崎」 ちゃんぽん… それは…関東の人間には…リンガーハットでお馴染み…発祥は長崎県長崎市…そんな本場のちゃんぽんが食える店が世田谷にある…貫禄すら感じる店構え…本場の味…しかし…男達はちゃんぽんに中々届かない…それは…店に入り ...

としまえんにある世界最古級(日本最古)のヴィンテージメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」エルドラド…それは、黄金郷…大航海時代にスペインに伝わったアンデスの奥地に存在するとされた伝説上の土地…そんな黄金郷が東京は豊島区に存在した…先日の休みの事…特に ...

多摩川競艇場前「居酒屋 桑実商店」朝飲み…モーニング…朝から飲む…昼飲みよりもさらに高貴な行為…俺達は、そんな朝飲み場を探し求め続けている…先日、多摩川競艇場へと遊びに行った時の事だった…競艇場の入口目の前にある一軒のお店…ラーメン…焼きそば…焼き鳥…の文 ...

多摩川競艇場 「牛炊・串モツ」 全国津々浦々にある公営ギャンブル場…そこでしか出会えない空気…そこでしか味わえない味覚…それがギャンブル飯…ギャンブルを肴に飲みに興じる…最高…今日も美味い飯を求め彷徨い続ける…多摩川競艇場入口の目の前にある桑実商店で軽く ...

都会のジャングル…怪奇旅館「いなりや」 東京は山谷に…まるでラピュタのような旅館がある… かつてドヤ街と言われ…安宿…日雇い労働者で賑わっていた山谷も…時代の流れからか…過去のアングラな雰囲気は薄れ…外人向けの綺麗な宿などが目立つようになってきた…しか ...

東京の奇祭「靴のめぐみ祭り市」年に一度…玉姫稲荷神社で行われる奇祭…「靴のめぐみ祭り市」へ…3年ぶり4回目の訪問… 毎年…11月の最終土曜、日曜日に開催される靴のめぐみ祭り市… 沢山の人と出店で賑わう境内…一見するとだたの祭…いったい何が奇祭かというと… ...

渋谷区にある神宮通公園ある晴れた日のある時間…数年ぶりに仕事で訪れた渋谷の街…街が大分姿を変えているな…原宿から渋谷方面へしばらく歩き神宮通公園の近くへ…視線の先…遠目で見える宮下公園は工事の真っ最中…昔いたホームレス達はどこかへ消えてしまったのだろうか ...

生きる廃墟!ホテルワールド会館生きる廃墟…まるで廃墟のようだがまだ生きている場所…九龍城それは東洋の魔窟とも呼ばれた増築され巨大化した複雑怪奇なスラム建造物…しばし日本でも似たような雰囲気のビルを〇〇の九龍城と呼ぶそんな場所が世の中には多数存在する…数年 ...

しながわ百景「利田神社と鯨塚」今から約200年前、寛政10年(1798)5月1日、に1頭の鯨が品川の海にまぎれ込んだ…当時…猟師町だった品川の漁師達は、初めて見る鯨に驚きながらも勇敢に鯨をつかまえた…9間(16メートル)もある鯨が品川にあがったという話しはまたたくまに江 ...

しながわ百景「北品川の古い民家の家並み」品川に…昭和のまま時が止まった空間がある…つるの葉に飲み込まれた中華屋…あさのや…脇の駐車場を覗くと…奥に見える…古い家並み…足元には「北品川の古い民家の家並み」と記された看板がある…区によって保存されている…観光 ...

謎の巨大パラボラアンテナ 府中の街を歩いていると目にする… 巨大なパラボラアンテナ…これは…在日米軍旧府中通信施設a.k.a.府中トロポサイト…広大な敷地の中にポツンと残された府中トロポサイト…まるで異国…緑と科学の調和…哀愁…そんなパラボラアンテナのある街… ...

現存する日本最古の地下街 浅草地下商店街浅草にある…約50年前に作られた浅草地下商店街…現存する東京最古の地下街……吾妻橋の十字路に地下街への入口はある…まるで秘密の通路への入口…階段を降り…地下へと向かう…其処は昭和臭ただよう無骨な雰囲気…地上の雑踏とは ...

噂の行列店「北大塚ラーメン」 ラーメン激戦区の都内にあって…行列を作り続ける店…そんな店が北大塚にある…  それが北大塚ラーメン…グルメ気取ったラーメン評論家の評価はイマイチらしいが…一部麺マニア達から圧倒的支持を受ける店…この日も…ご飯時を外したが…店 ...

セルフビルド寺院、飛鳥山観世音飛鳥山の麓に…セルフビルド寺院…飛鳥山観世音こと聖徳院がある… 飛鳥山から階段で降りて行く…その寺院は見えてくる…一見、家のように見える…これが…セルフビルドで有名な 個人寺院、飛鳥山観世音…寺院の上に取り囲むようにテラスが作 ...

セルフビルド建築アリマストンビル東京は三田で…長い時間をかけ一人コツコツと…ビルを作っている人がいる… 田町駅から聖坂を登っていると…異形な建築物が観える…これが蟻鱒鳶ル…建築基準法による確認済には…平成17年から着工と記されている…かれこれ10年以上虎視眈 ...

池袋にある天丼ふじ天丼… てんや… カツ丼… かつや… 俺達はまだチェーン店以外の天丼を知らない… 池袋…北口を出て直ぐの所にある…天丼ふじ…昔から池袋にありローカル民に愛され続ける天丼屋…グルメ気取った人種には酷評される事あるが…彼らは何もわかっていない ...

ディープなうどん屋「素うどん四國屋」 アンダーグランド… オーバーグランド… そんなの関係ない… 池袋にヤバいうどん屋がある… ヤバい…何がヤバい…北口から少し歩き…TUCの角を曲がるとそれはある…遠目でわかるヤバさ…ごちゃごちゃの店頭… 怪しい…メニュー ...

旧三河島汚水処分場喞筒場施設 都電荒川線の荒川二丁目駅の目の前… 三河島水再生センター… ここに… 大正11年から平成11年まで稼働していた日本初の近代下水道施設がある… 現在は国の重要文化財として保存されている… 日本初の近代下水道施設は…予約をすると…見 ...

浅草にあるGTS観光アートの「石の舟」浅草にトライポフォビア感じるアートがある…それは…花川戸公園の南側にある…巨大な石に…無数の顔…ぶつぶつ…感じる…トライポフォビア…これは…GTS観光アートプロジェクトで制作された作品「石の舟」…台東区内にあった旧福井中学 ...

南千住にある円通寺 南千住に…金色の巨大観音が祀られている…遠目から見ると…まるで城のような建物…この建物は…円通寺という寺…そして…この寺に…黄金観音は祀られている…一見…信仰宗教系の施設のように見えるが…史跡がある…由緒正しい寺…この黒い門は…上野戦争 ...

浅草観音温泉 浅草には… その昔… 巨大施設の温泉があった… それが浅草観音温泉… 2016年6月にボイラー故障のため閉店した… 早朝から風呂に入れ… マッサージや大広間演芸場も完備されていた… 昭和のカウンターカルチャー施設… 今は跡形も無く…解体された… ...

東大前に鎮座する謎の巨大布袋様東大前駅近くのバス停にの巨大布袋が祀られている…本駒込駅から東大前駅方面へと歩いていると…巨大布袋様はある…なぜこんな所に…と思うだろうが…良く見てみる…ここは…浄心寺という寺の前…重さで台の岩が曲がって待っている…ようなデ ...

都営西台アパートへ西台駅にある都営西台アパート…人工地盤にそそり立つ14階建ての5~8号棟の4棟からなる都営アパート群…その下には三田線の車両基地志村車両検修場がある …一部の人たちの間では、まるで浮いているような姿から…板橋のラピュタと呼ばれている… 駅の ...

芝公園にある洞窟霊場「松蓮社弁天洞」 東京のど真ん中には洞窟がある…まるで都市伝説…しかし…それは本当にある…洞窟は港区芝公園にある松蓮社の境内にある…毎月1日と17日のみ公開されている「弁天洞」…松蓮社の門を潜ると日本家屋が一軒あるだけ…初見殺し…本当に ...

町屋の近くにある荒川自然公園 三河島水再生センターの屋上…そこは…巨大な自然公園になっている…その姿はまるで…空中庭園のよう…空中庭園への入り口は何か所かある…今回は荒川七丁目ルート…公園近くにある案内図…大自然の下には…巨大な施設があるのが解る…駅から少 ...


↑このページのトップヘ