Melt Town

柏中心…東葛地区…都内近郊… Melt なTown情報…

<スポンサーリンク>






カテゴリ: 都内

西池袋にある名前の無い弁当屋 一見して廃墟のよう… 名はまだ無い…一人の修羅… そんな弁当屋が池袋にある… 西武池袋線の珍踏切…V字踏切…その店はその先にある…V字踏切の左側を渡り…直進する事3分…その店は、住宅街の中にひっそりとある…遠目で見ると…やっ ...

千住大橋のカフェ食堂みどり朝飯…男はそれを我慢できない…先日、山谷の朝市「泥棒市」に行った帰り… 朝飯を食べに足立市場へ向かった… 南千住から歩き…足立市場のすぐ裏へとたどり着いた… カフェみどり…名物が…ゆで豚と刺身の定食の店…悪くない…食べるかと思っ ...

新橋「なんどき屋」の牛めし牛丼それは…男達の宝石…新橋には2つ「なんどき屋」がある…1つは駅の近くの24時間の居酒屋…もう一店は銀座よりの銀座ナイン1号館1Fにある牛めし専門店の「なんどき屋」… 同じ店名で、同じような牛めしが看板メニュー…しかし…会社としては ...

渋谷のサンドイッチ屋BUY ME STAND朝飯…男はそれを我慢できない…ある朝…俺は渋谷にいた…何しに?BUY ME STANDへ…朝飯を食いに…渋谷から代官山のSupremeへ行く道の途中…そのサンドイッチ屋はある…地下化した東急東横線渋谷駅の影響で昔の線路の解体が進んでいた…店へ ...

中野区にある福王山弥勒院「慈眼寺」の仏塔都内にいながらしてタイの仏塔が観れる場所がある…遠くのタイより近くの都内… 大江戸線の中野坂上駅で降り…謎の扉のオブジェの前を通り過ぎ…丸ノ内線へ乗り換え東中野駅にて下車…東中野駅から歩く事5分日本っぽくない門と鐘楼 ...

都内3大招き猫発祥の地の一つ「自性院」東京都には招き猫発祥の地とされている寺が3つある… 大江戸線の落合南長崎駅から徒歩5分…自性院と書かれた寺…この寺が招き猫発祥の地の一つとされている…参道の入口には…ガッ…ガンダム…いや…招き猫…さすが…招き猫発祥の地の ...

練馬にある心道きよめ苑「東神社」 練馬に…超絶金運アップする…噂のパワースポットがある… 大江戸線の練馬駅で降り…有名な喫茶店「アンデス」方面へ行き右に曲がる…脇の路地を左に入りまっすぐ行く… 練馬大鳥神社の入り口の脇に…心道きよめ苑東神社の案内がある…こ ...

本性院のユニークな仁王像 豊島園の駅前にある…練馬十一ヶ寺こと田島山十一ヶ寺の中のひとつ…本性院…そこに…ユニークな仁王像がある… 大江戸線の豊島園駅を降りる…目の前には…一見高級住宅が連なったような路地がある…ここが…練馬十一ヶ寺…この路地にある豪邸はす ...

佐竹商店街にある昭和レトロな店「白根屋」 新御徒町にある佐竹商店街… ここは…日本で二番目に古い商店街だ… そこに…コスパ最高の店がある…アーケードへと入ると…日本で二番目に古いという事を自負している…二番…自慢…この商店街には…滅多にやってないで有名な「 ...

楽天地シネマズ錦糸町楽天地シネマズ錦糸町…駅前の東京楽天地ビルに入っている映画館…楽天地…その歴史は長く昭和12年から営業している…その昔…屋上には遊園地があり…ビルとビルを結ぶ空中ケーブルカー…東京を代表する観光地だった…現在の楽天地ビルは1981年から1986 ...

昭和レトロな喫茶店「桃山」テーブル筐体…ゲーセン…いや…喫茶店…今…スタバでMac…俺たちは…喫茶店でゲーム この日も…ゲームを求め… 錦糸町は桃山…24時間営業…年季の入った食品サンプル…俺たちの喫茶店…店内へ入り…細い通路…その先には…無数のテーブル筐体 ...

定食屋…個人経営でやっている飲食店…チェーン店には無いオリジナルメニュー…オンリーワン…男はそれを我慢できない…竹ノ塚 駅前の商店街にもそんな定食屋がある…それが…キッチンホトリ…看板には軽食と書かれており…喫茶店のような感じかと思いきや… 値段が軽いだけ ...

銀座にある奥野ビル 奥野ビル…かつて旧銀座アパートメントと呼ばれた銀座界隈でも屈指の高級アパート1932年に本館が作られた…その2年後に新館が左右対称に並ぶように造られた…本館と新館の上に7階部分を増築しビルとビルをくっつけ…未だ尚、姿を変える事なく銀座の ...

岡本太郎作のモニュメント『若い時計台』 銀座の数寄屋橋近くに岡本太郎作のモニュメント『若い時計台』がある…数寄屋橋の交差点を渡り首都高速道路沿いに行くと…ひっそりとした公園がある…中へ入り…奥へ行くと…一発で岡本太郎のアレとわかる時計台がある…芸術が爆発し ...

無用階段のトマソン 先日、有楽町の地下通路を歩いている時に無用階段のトマソンに遭遇した…これが…そのトマソン…無用すぎる階段…超芸術…美しい…いったい誰が何の為に…その先へ行くと…今度は…地下道にあった謎の無用スペース…喫煙所スペースのような場所だが何も ...

新橋にある自販機系立ち飲み屋「ベンダースタンド酔心」自販機系立ち飲み屋…自販で買って…立って飲む…男はそれを我慢できない…そんなスポットが新橋にある…缶ビール片手に…新橋駅で降り…新橋駅前ビル1を肴に1杯飲む…そこから少し歩く事5分…目的地に到着…ここが ...

有楽町にある自販機立ち飲み食安商店 有楽町のガード下に少々変わった立ち飲み場がある…有楽町から歩いて数分の所にある「食安」少々変わった立ち飲み場だ…道路を渡り店へ…年季の入った看板…少し奥まった空間に自動販売機が沢山置かれている店内…店の前にはテーブルが何 ...

英信寺へ三面大黒天を観に行って来た豊臣秀吉の念持仏…大黒天…毘沙門天…弁財天…三体の神が合体し…三面の顔を兼ね備えた珍しい大黒天…三面大黒天… 東京は入谷に鎮座している… 鶯谷から入谷方面に歩いて行く…光陽楼が見えたら…もう少し直進する…  三面大黒天の案内 ...

角打ち…酒屋で買った酒を…その店で飲む…男はそれを我慢できない…粋な飲み方…谷中に角打ちの出来る店がある… それが「大島酒店」…ここは、中で買った酒を、店頭にあるパラソルの下で飲める…。缶系だけじゃなく生ビール、チューハイ、日本酒もある… 角打ちは、マナ ...

羽田空港の変った自動販売機 自動販売機… 男はそれを我慢できない… そんな…変わった自販機が羽田空港には沢山存在する…  国際線旅客ターミナルには…絵馬の自動販売機がある…国際線旅客ターミナルから東京モノレールに乗り…羽田空港第2ビル駅へ行く…「姿を見た人 ...

天空橋駅にある謎の大鳥居 天空橋駅から弁天橋の方へ歩いて行くと謎の大鳥居がある … この鳥居は祟りがある羽田の大鳥として有名で都市伝説の一つ… もともとは現在の羽田空港があった場所にあった穴守稲荷神社の門前にあった赤鳥居で、戦後間もない1945年(昭和20年)9月 ...

穴守稲荷にある 中華そば「さとう」某グルメサイトで好評…某グルメサイトのトップレビュアーが美味いと太鼓判の店 …中華そば「さとう」…駅から徒歩数分の場所にある…シンプルな佇まいの店…店の入り口の貼り紙…見た感じ…ラーメンもシンプル… 店内に入り席に着き注文 ...

穴守稲荷神社元々現在の羽田空港があった場所にあったが、戦後間もない1945年(昭和20年)9月21日、羽田空港を軍事基地として拡張するためGHQにより、住民ともども強制退去を迫られることになり神社も現在の場所へ移った…穴守という名の由来は、堤防に開いた穴の害から人 ...

よーじや ラテアートができる自動販売機羽田空港には、日本初のラテアートができる自動販売機がある…それは…よーじや 羽田空港第2ターミナル店にある…この自動販売機…カプチーノを選択すると…ラテアートがされて出来上がる…購入すると…残り秒数が表示されて…完成… ...

空港内に日本橋!?絵馬の自動販売機も!日本橋…言わずと知れた東京都中央区の日本橋川に架かる橋…江戸の象徴のような橋…なぜか…羽田空港にこの江戸時代の日本橋がある…東京モノレールに乗り…羽田空港国際線旅客ターミナルへと向かう…モノレールを降り…空港内へと向か ...


↑このページのトップヘ