Melt Town

柏…松戸中心…東葛地区…都内近郊… B級スポット…神社仏閣…トマソン…洞窟…行列…朝飯… Melt なTown情報… a.k.a メルトタウン

<スポンサーリンク>






カテゴリ:千葉県 > 松戸

もはや無用看板のトマソン…独協広告標識社 町内会費のようなテンションで…「集金に来ました」の営業スタイルで…御馴染みの…昭和カルチャー…〇〇標識社…駅前で見かける商店街の地図…駅で目にした事がある為に…公共料金のように…必ず払わなきゃいけないと…バイトが ...

宿場町…北小金 松戸市… 北小金… マツモトキヨシ発祥の街…江戸の頃は…宿場町…そんな…北小金には…昭和の香りを色濃く残す…心をザワつかせる…アナボリックな建物が多く現存する…駅を降りると…目の前には…北小金の顔…イオン…1994年にピコティ東館として作られ ...

某駅近くの大通りにある外国人パブの廃店舗 廃墟… 建物、施設、集落など… いつからか… 使われず荒れ果てた状態で放置されている物を指す…廃店舗…使われなくなり…荒廃している店舗… 松戸市某駅…駅前の商店街をぬけ…大通りに面した場所にマンションがある…この ...

俺達の憩いの場だった…駄菓子屋「フレンド」 駄菓子屋… それは… 少年達のコミュニティ… 圧縮された小さな世界…… 初めての買い物を体験し… 買い物で数学…経済を覚え…少年から大人へと変貌を遂げていく場…我々が小さかった頃…良く行った駄菓子屋が「フレンド ...

松戸某所にある神社の廃墟のような謎の空き地…松戸某所に2013年頃から…広大な敷地が空き地のまま放置されている…四方をマンションやアパートに囲まれ…まるで隠されたかのように隔離された空き地…グーグルマップや航空写真で過去の様子見ると…2013年以前は…空き地は森 ...

霊波之光発祥地新年に…霊波之光に行ってから…すっかり善雄様ファンになり…色々と調べていたら…松戸に…霊波之光発祥地があるという… それは…馬橋の住宅街の中にある…何でも…昭和三一年に善雄様のもとに集まった信者たちによって「霊波之光鑽仰会」が形成され…その ...

川べりにある松戸の準スラム街… 松戸の駅から少し離れた川沿いに… まるで…スラム街を彷彿させる…荒廃した場所がある…MADスラム…その場所の入口は…レンガ橋の近くにある…レンガ橋を渡り…川沿いの小道へと入る…小道をぬけ川を渡ると…バラックのようなトタン ...

ヌリカベ!?北小金のトマソン… トマソン… それは…超芸術… 無用の長物… ヌリカベ…それはトマソンの概念…北小金某所にある一軒屋…明らかに左側の壁の様子がおかしい…異物感…心がざわつく…そう…この壁…コンクリでは無いが…ペンキによって白く塗られ壁にされ ...

1896年常磐線開業当時からあるレンガの橋脚ガード下…高架下…それは…まるで…あなぐら…穴が好きな男達…それを我慢できない…薄暗い人工のあなぐら…ある日の午後…仕事で北小金に訪れた時の事だ…俺は常磐線沿線を…歩いていた…すると…ガードが…ぽっかりと口を開けて ...

巨大キングコング日本全国津々浦々に何故か多数存在する巨大なキングコング…主にパチンコ屋に見られがちな存在…そんなキングコングが五香駅前にも存在する…駅を降りると速攻で視界に飛び込んでくる…そう…こいつが…五香のキングコング…手のひらには美女…下からなめる ...

五香…噂の激安240円弁当… 五香に噂の激安弁当を売っている場所がある… それは… 柏市にある… 千葉で1番安いと噂の… フードセンターワタナベの250円(税込270円)弁当を遥かに上回る安さ… そのお値段税込240円… そのクオリティとは…それは…五 ...

ふくろうマークのサンデン製の廃自販機 使われなくなり… そのまま放置され…風景の一部になってしまった自販機が…街中にひっそりと眠り続け…日本国内に津々浦々に存在する… そんな廃自販機の一つが北小金にもある…一見すると白い扉…または壁に見える…  近づくと ...

シンガポール政府観光局公認「マーライオン」 マーライオン… それは… シンガポールにある、「世界三大がっかり観光地」で有名な…上半身がライオン、下半身は魚の姿の有名な像… シンガポールに7体いると言われている…そんな…マーライオンは…日本でもこれまでに函館 ...

ドトール系列の喫茶店コロラド ドトールコーヒーの前進にして…ドトールコーヒーフランチャイズの祖「コロラド」…現在も日本全国津々浦々に現存し…松戸某所にもある…そのコロラドで提供している至高のメニュー…「サバサンド」…某有名司会者タ〇リも愛した食べ物「サバ ...

松戸のハワイ ハワイ… 常夏の島… 日本のダイヤモンドヘッド江ノ島… 常磐ハワイアンズセンター日本津々浦々に存在するハワイ…松戸にもハワイが存在する… それは…北小金駅から徒歩3分…小金交番から6号沿いにある旧小金消防署へと向かう道…そこが松戸のハワイ…ハ ...

真っ赤な達磨が祀られている「幸谷観音」 達磨… 達磨大師… 高崎… 達磨を祀る寺は日本津々浦々ある… 千葉にも数少ないが達磨を祀る寺がある… その一つが松戸にもある…その達磨は顔まで真っ赤な珍しい達磨… 達磨は…新松戸駅から20分程離れた場所にある慈眼山・ ...

新松戸にある幸谷ガード 新松戸に… 常に危険と隣り合わせの場所がある… デッドオアアライブ…  それが…西口から東口へ行くためのガード下…第2幸谷ガードだ… 入口には…危険の為…迂回するよう記されている… 何が危険かと言うと…このガード下… 幅が極端に狭い ...

松戸四 国八十八ヶ所弘法大師霊場がある宝光院松戸には…四国観音場巡りの88ヶ所を巡ったとの同じ利益が得られる場所がる…其処には…八十八体の地蔵群がある… それが…千葉周作修行之地…宝光院…門を潜り境内へと入ると…お堂の前に…松戸四 国八十八ヶ所弘法大師霊場 ...

新松戸に佇む巨大な石碑新松戸には… 巨大な石碑がある… 常磐線に乗っていると見える謎のアレだ…  改札を出て線路沿いへと向かうと…駐輪場の裏に見える…巨大な石碑… 隣のビルと比べてみてもかなり大きい事がわかる…駐輪場とビルの間…明らかに感じる異物感…余程 ...

昭和酒場…松戸の「飲み屋横丁」 横丁とは… 表通りから横にはいった通り… 薄暗く細い通りに密集する飲み屋… そんな場所を「飲み屋横丁」や「のんべえ横丁」と呼ぶ… 日本津々浦々に存在する「飲み屋横丁」… 松戸にも…いなたい雰囲気の…飲み屋横丁が存在する…  ...

松戸宿…春雨橋周辺の街並み…松戸は…江戸時代…松戸宿と呼ばれる宿場町だった…旧水戸街道沿いには…その時代の形跡が沢山残されている…松戸駅西口から旧水戸街道沿いへと出ると…SEIKO…では無くSEKIがある…この辺り一帯が松戸宿と言われていた場所…ここから ...

巨大な赤い鳥居a.k.a.明かりのBOX 新松戸の改札を出ると其処は高架下… 高架下にピッタリと収まる形で…真っ赤な千本鳥居のようなオブジェがあり…人々から謎の赤い鳥居と呼ばれている…神社もない…賽銭箱も無い…何故…巨大な鳥居がこんな所にあるのか…それは…この高架 ...

「陸軍工兵学校」 戦時中… 松戸は軍都と呼ばれる陸軍ゆかりの地だった…その為…いたる所に戦争遺跡が残っている…相模台にある急な坂…この辺りは戦時中陸軍用地で…陸軍工兵学校や工兵の訓練場があった…工兵達は訓練後この坂を走らされ学校へ戻っていた為…通称…地獄 ...

根本壁画通りにある巨大壁画『MAD WALL』 グラフィティアート…世界中に描かれている… 街にスプレーで書かれた落書き…日本では… 補強工事のため2008年8月に全て消されてしまったが…横浜…桜木町に有名なグラフィティアートの通り…桜木町ON THE WALLがあった… 渋谷は ...

巨大サッカーボール 松戸に謎の巨大なサッカーボールがある… 常磐線に乗っていると一瞬見えるアレ… 駅を降り…北松戸方面へ歩き…跨線橋を渡ると… 突如視界に入りこむ…黄色いアレ… そう…巨大な黄色いサッカーボール…いったい…なぜ…こんな所に…そんな街…MAD C ...

松戸にある「はし本旅館」 観光地からビジネス街… 日本津々浦々にある… 旅行者を泊めることを業とする場所… 旅館… 時たまに… 住宅街に昔からある旅館… やっているのか… いないのか… いったい誰が泊まりに来るのか… 謎の旅館…怪奇旅館が…日本津々浦々に存 ...

松戸のとある場所にある壺の擁壁 常滑のやきもの散歩道…そこにはレンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、陶器の廃材利用の坂道などあり、坂道には壺の擁壁 や土管の擁壁や瓦が埋め込まれた道などがある… しかし松戸のとある場所で、常滑のやきもの散歩道でみられる壺の擁壁が ...

池袋ウェストゲートパークロケ地 マイナーコンビニ「リックス」 松戸に… 全国酒有連が運営するコンビニ「リックス」が2つある… その内の一つが… 池袋ウェストゲートパーク「みかんの回」のロケ地で使われていた… Gボーイズが店前で…タムロしていたコンビニ… こ ...

根本城跡地にある無用階段のトマソンと金山神社の富士塚 松戸には… 跨線橋が参道になっている変わった神社がある… そこは… 無用階段のトマソン… ライオン… 富士塚… と情報が多いスポット… 金山神社と書かれた石柱…奥にあるのは…神社では無く跨線橋…跨線橋 ...

松戸にある「レストランこんどる」松戸の人気ラーメン屋「味処 むさし野」…そこにはいつも…長蛇の列が出来ている…その隣に…老舗レストラン「こんどる」はある…  妖艶な光を放つ…レストランこんどる…ワイルドランチがウリの店…正体は生姜焼き…壁のメニュー…値段は ...

北松戸にひっそりと鎮座する金精神 北松戸に、名前も由来もわからない謎の祠がある…そこには…ひっそりと金精神が祀られている…その祠は…民家の中にひっそりとある…鳥居はに名前など無い…かなり謎めいた空間…奥へゆき…祠を覗いてみると…竹で出来た金精神が祀られて ...

「小金にぎわい商店会」 北小金に昭和の香りが残るノスタルジックな飲み屋街がある…都市化が進む北小金の駅前にあって…コインパーキングを奥へと進む…そこには…時代に取り残された場所がある…完全に昭和…消えて読めない注意書き…シェードには「小金にぎわい商店会」と ...

屋台ラーメン とんこつ貴生 松戸店漢の為のラーメン…それは…美味い不味いでは無く中毒性のある背脂チャッチャッ…とろとろのホルモン…最高に下品で…最高に濃い…男はそれを我慢できない…そんなラーメン…今から20年前…若い頃良く食べに行っていたラーメン屋がある…そ ...

「COFFEE & WINE 微巣登路」テーブル筐体…喫茶店…男はそれを我慢できない…北松戸にもテーブル筐体を置いている…昭和レトロな喫茶店がある… その喫茶店は駅を降りてすぐの所にある「微巣登路(びすとろ) 」…一見…看板が新調してあるので…新しい感じに見えるが…元々昭 ...

町中華…男はそれを…我慢出来ない…燻された外観…漂う昭和の空気…北小金にも…そんな町中華がある…それが一福飯店…こてこての町中華だ… 暖簾も燻され…雰囲気が出ている… サンプル食品に見え隠れするセンスのよさ… 町中華最大の魅力…小上がりに着席…小上がりは ...


↑このページのトップヘ