Melt Town

柏…松戸中心…東葛地区…都内近郊… B級スポット…神社仏閣…トマソン…洞窟…行列…朝飯… Melt なTown情報… a.k.a メルトタウン

<スポンサーリンク>






昭和感じるショッピングセンター 「第一ストア」 穴… 穴蔵… トンネル…穴があったら入りたい…そういった者に私はなりたい…  志村三丁目から坂を上った場所にある町…志村坂上…  懐かしさ感じる…景色に心を奪われ…街を歩けば…エモーショナル…そんな志村坂上に ...

桐ケ丘中央商店街にある町中華… 町中華… 嗚呼…町中華…町の中華屋…一街一個…町中華…東京は…北区にある…桐ケ丘中央商店街…ここには…外側のエリアに…大吉と…栄華…2つの…中華屋がある…西の大吉…東の栄華…町中華を見つけたら…保全活動の為…必ず立ち寄るのが ...

異国情緒溢れる桐ケ丘中央商店街 結局… いつだって…欲しいものは…東京にある…東京へ行けばすぐに手に入る懐古…嗚呼東京… 俺達の街TOKYO…憧れへの…羞恥心と嫉妬で…ひた隠し…地方へと足を進めている昨今…結局のところ…都内に来るとテンションが上がる…大成フー ...

取手駅前ショッピングセンターリボンとりで 盆栽において… 枝や幹の一部が枯れて白く色が抜けたものを神や舎利と呼ぶ…その姿は神々しく美しい…枯れてなお咲く華…枯れ…そんな一部が枯れだしているビルが日本津々浦々に存在する…   取手駅前にそびえ立つバベルの塔 ...

茨城百景の一つ大利根の展望 取手市を散策していると… 怪しい森が視界に入った…   おもたる神秘…と書かれた看板の横の石碑には…茨城百景大利根の展望と刻まれている… 満天の怪しさ…この空気…この雰囲気…悪くない…  誘われるがまま…急な階段を上る… かな ...

夕暮れに潜む…哀愁漂う男根の神国道…夕日…散歩…男根…これが私の生きる道… 国道沿いをひた歩く…普段車から見る景色とは違い…全てがデカく…不思議に見える…嗚呼俺達の国道…水戸街道…カップヌードルの煙にテンションをあげながら… 誰が書いているのか… 謎のグ ...

取手の平屋群…西方住宅  昭和の…都営や市営住宅に多く見られた平屋建テラスハウス…築年数が…どんどん古くなり…淘汰されていく昨今…未だに現役で残っている場所が…日本津々浦々に現存する… そこは…令和から…平成…そして昭和へとタイムスリップしたような場所に ...

青柳本願寺に祀られた男根の神 金精神生殖器崇拝…男根の形をした御神体を祀った神… 石神などとも呼ばれるそれは…日本津々浦々に存在する…  昭和の町並みと…生殖器崇拝の信仰が根深い街…取手… 物珍しい形状の歯医者を横目に… 廃校となった小学校を通り過ぎる… ...

昭和レトロなテラスハウス「大利根団地」 令和…平成…昭和…平成…令和… あらゆる時代を生き抜き続ける建築物… あの頃見た景色の今… 個性の無い現代… それっぽい物が乱立し… 勘違いする昨今… 猿真似ノンオリジナル建築が放つ拙劣なご意見… その場所…まるで我 ...

餃子の店のカレーとチャーハンのマリアージュ 取手に…昭和感じる食堂がある… 其処へ行く道中… 過去へタイムスリップさせる… 景色が広がる…   食堂へと向かう道中…目に入ったのは…  バイク預り所の文字…駐輪場ではなく…預り…日本古来よりあるスタイル…   ...

井野団地とアートヴィレッジと時々ショッピング 嗚呼俺達の団地… 夕焼け… ショッピングセンター…   取手にある…巨大な団地…井野団地… 一歩中へと足を踏み入れると…懐古…懐古の…懐古厨… 果てしなく広い…この団地には…例のあれがある…そう…  ショッピ ...

懐古廚を刺激する吉川の町並みと吉川ショッピングセンター 嗚呼俺達のアーケード街… 全国津々浦々に存在するアーケード街 人々を魅了するすのスタイル… 古ければ古いほど… 心揺さぶる素敵な場所… そんなアーケードが吉川にも現存する…  ある晴れた月曜日…吉川 ...

閑静な住宅街の中に突如あらわる巨大施設 全国津々浦々にある巨大な宗教施設… 地方など土地が余っている所にあるイメージが強いが… 東京は港区… 超好立地な場所にも存在する… それが… 霊友会釈迦殿  飯倉交差点からNOAビルと通り過ぎ…少し脇に入った住宅街 ...

麻布台の中心にある謎のビル… 都内をうろついていると… 目を引く謎のビルが多々ある… 飯倉交差点にあるNOAビルもその一つだ…  赤レンガで作られた土台の上に…要塞の様なビルがそびえ立つ…NOAと書かれたエンブレムがキラリと光る…あきらかに異質… 近づくと…  ...

フランス城主会会長に認められたコーマル 城 柏市の閑静な住宅街に… 何故か城がある… しかも日本の城では無く… フランス18世紀ロココ様式の建築… そしてフランスにあるブルトゥィユ城と姉妹提携を結んでいて… さらにはフランス城主会会長に認められた… 本物の城 ...

スーパーマルサンの激安弁当にーごーまる… 北に激安あれば北へ向かい… 南に弁当あれば… 男達の心の叫び…激安弁当戦争… そんな激安が…埼玉は吉川にもある… そんな激安弁当を売っているのは…高々と埼玉一をうたうスーパーマルサン…弁当だけじゃなく…色々な物が安 ...

東京にあるモスク… イスラム教を身近に… そんなキャッチフレーズで有名な東京ジャーミィ… しかし東京ジャーミィ以外にも… 日本各地にモスクは存在する…   その一つが…台東区にあるイスラム文化センターだ… イスラム教を象徴するモチーフ…三日月と星がビルの ...

我々の好物…都市伝説…秘密結社…フリーメイソン… 嗚呼…皆大好き…都市伝説…もはや秘密ではない超メジャー秘密結社…フリーメイソン…日本に15のロッジと呼ばれる拠点がある…その総本山…「日本グランドロッジ」が東京タワーの麓にある…  隠す気など無い…感じるメ ...

マリアージュからオーベルジュ…レストランプラザ「筑波ダイヤモンドホテル」嗚呼… 俺たちの筑波…この町はいつだって…俺達を喜ばせてくれる…町を歩けば懐古に当たる…そんな町…I LOVE 筑波… 先日行った…つくばわんわんランド…その帰り道…寂れた街並みに心を躍ら ...

朝活…朝飲み…深夜営業…謎の定食屋…キクヤ 東京は墨田区… スカイツリーのお膝元に…深夜2時頃から正午まで営業している謎の定食屋がある…昼の部16時~18時頃まであるが…そこは店主の気分次第…年も明け…1月2日…新年早々…山谷のドロボウ市を堪能後…暖を取るために ...

嗚呼…俺達の山谷ドロボウ市 山谷の男達の朝は早い…山谷では朝5時頃~7時頃までの間…どろぼう市という名の…路上マーケットが365日行われている…新年あけて早々に…この日は出物があるという噂をキャッチし…日の出前に…山谷へと足を向ける…玉姫公園の脇…ここがドロ ...

嗚呼…俺たちの…わんわんランド 緊急事態宣言… 外出禁止…宣言を独自ルートにより…察知した我々一同は…発令直前に…つくばにある噂の王国へ車を走らせた…  筑波山の麓へとたどりつくと…謎の石材屋の奥に…黄色の巨大オブジェが見える… そう…ここが噂の独立国家 ...

モラージュ柏の近くにある松ヶ崎中央公園 賢人会議…ウェテナイェモート…それは…政府首脳…専門機関代表…学者らなどで構成する会議…柏にある…松ヶ崎中央公園…そこでは…動物たちによる賢人会議が行われているという… 松ヶ崎中央公園へとたどり着くと…遠目に…何 ...

大宮にある謎の地下シャッター街「大門地下道」地下街それは、男心をくすぐる場所…ジメジメしていて秘密めいて…まるで都会の洞窟…日本では、初代東京地下鉄道の上野駅に1930年4月1日に、開業した地下鉄ストアが地下街の元祖とされ、その後日本のいたる場所に造られたが、 ...

廃自販機・日立スーパーゴールド乾電池自動販売機…夢…浪漫…その昔人々は…何でも自販機で販売した…昭和カルチャー…懐古へのトリガー…タイムスリップ…廃自販機…柏某所…とある商店街に残る名器…乾電池自動販売機 日立スーパーゴールド乾電池…未来感じる…デザイン… ...

医王寺へと続く柏たなか商店会にある怪しい自販機コーナー嗚呼…自販機コーナー…男達のオアシス…嗚呼…俺達の廃屋…男達の浪漫…そんな両方が融合した場所が柏にある…嗚呼俺達の裏カシ…その入り口は…柏の外れ…7号沿いのセブンイレブンの近くにある…因みに… セブン ...

真実は小説よりも奇なり…おすすめノンフィクション漫画… ドラマ… それは作られた物では無く… 自然に生まれる物… 感動させる為…寄せて作った感動ポルノより… 偶発的に発生した真実のドラマのが面白い… Truth… 真実の愛… 「恨ミシュラン」時は90年代…バブ ...

アングラ…ハーコー…アウトロー漫画のカリスマ…真鍋昌平闇金ウシジマくんが終わりをつげ…漫画原作者としてピックアップの連載が始まった真鍋昌平…コアなファンが多い真鍋昌平…俺たちの真鍋…そんな真鍋にして昌平作品を振り返る…カンバックトゥー真鍋作品…憂鬱滑り台 ...

MyFavoriteジャンプ作家…寺沢武一 嗚呼…俺達の週間少年ジャンプ…嗚呼…俺達のコブラ… コブラ Leaving me blue…あの天才手塚治虫が…手塚プロダクションの応募に落選してしまった寺沢武一の絵を一目見て…大慌てで採用した逸話をもつ天才…寺沢… 絵…ストーリー…セリ ...

高橋ヒロシ…クローズから…そして伝説へ嗚呼…俺達のクローズ…あの頃…オレ達はクローズがこんな事になるとは思わなかった…スピンオフにつぐスピンオフ…何が何だか分からない…そうクローズは永遠に不滅…フォーエバー…ステイホーム…時はきた…ただそれだけだ…映画か ...

ゴールデン街のどん突きにある中華屋 ゴールデン街…といえば…日本中に名を馳せる…新宿ゴールデン街…しかし…ゴールデン街カルチャーは日本津々浦々に存在する…そんなゴールデン街が…南越谷にも存在する…南越谷の駅を降り…糞の役にも立たないが…ポップなデザインと ...

哀愁感じる街並み…逆井商店街の風景… 全国に津々浦々ある商店街…個人商店の集合体…商店街から人々の人生…生き様を感じる…嗚呼…俺達の個人商店…柏市…東部野田線…a.k.a.アーバンパークライン…逆井駅…駅の階段を下りると…視界に入り込む…謎の小屋…… バラック ...

感じる昭和…人口アナグラ…白昼夢…柏のバビロン…柏銀座通り…如何わしい雰囲気…その先には…川長ビル…a.k.a.柏の中央帝都がある…古く怪しく妖艶な…そのビルに人々は心奪われ吸い込まれていく…柏駅からドンキをぬけて…謎のモアイ象を通り過ぎると…柏の銀座通りに辿 ...

もはや無用看板のトマソン…独協広告標識社 町内会費のようなテンションで…「集金に来ました」の営業スタイルで…御馴染みの…昭和カルチャー…〇〇標識社…駅前で見かける商店街の地図…駅で目にした事がある為に…公共料金のように…必ず払わなきゃいけないと…バイトが ...

いなたい道…旧水戸街道…千住宿から始まり水戸に至る約116㎞行程…水戸街道…国道6号線…小金宿から我孫子宿までの道のりには…旧道が存在する…a.k.a.…旧水戸街道…南柏駅東口…駅前ロータリーへと続く十字路…駅側へ行かず…柏へと続く道が旧水戸街道…十字路脇には…珍 ...


↑このページのトップヘ