異国情緒溢れる桐ケ丘中央商店街

結局…

いつだって…

欲しいものは…

東京にある…

東京へ行けばすぐに手に入る懐古…

嗚呼東京… 

俺達の街TOKYO…


DSC_0562

憧れへの…

羞恥心と嫉妬で…

ひた隠し…

地方へと足を進めている昨今…

結局のところ…

都内に来るとテンションが上がる…

大成フーズにて焼き鳥を買い…

目的地へ…

DSC_0568

たどり着いたのは…

古き良き…

団地商店街…

桐ケ丘中央商店街…

DSC_0569

空洞を設け作られた商店街の入り口…

異世界へと誘い込む…

DSC_0570

アーチの奥に見える桃源郷…

食虫植物に誘われる虫のように…

アーチの中へ…

DSC_0571

嗚呼…俺達の団地商店街…

DSC_0574

裏路地も…

エモい…

DSC_0577

入ってすぐにある…

台湾総菜店…

異国情緒…

あがるテンション…

ショートトリップ…

DSC_0578

脇のシャッター群からも哀愁が漂い…

気分はもう台湾…

DSC_0582


プレバトとコラボしたグラフィティ…

昭和と令和のマリアージュ…

良い…
DSC_0584

店内から木漏れ日が漏れるおもちゃ屋…

誘われるがまま近づく…


DSC_0585

準備中の2台のタイムマシーン…

幼き頃のように遊ぼうぞ…

DSC_0586

赤の100円ガチャが…

少年時代の俺に呼びかける…

DSC_0590 

ゲイラカイトに…

さとちゃん…

プラモ…

DSC_0587
ラムネのクレーンゲーム…
DSC_0588
メダルゲームに…

ゲーム筐体…

DSC_0589

30円…

なつい…

懐かしい…

あの頃の俺達は…

今何をしているのだろう…

DSC_0593 
さらに奥へと進む…

DSC_0595

駐車場と化したテナント…

無法地帯…

まるで海外…

DSC_0596 

出口が見えてきた…

この度も終わりを告げようとしているか…

DSC_0599 

と思ったが…

手前に脇道…

裏路地…

DSC_0601 

右手へと曲がる…

DSC_0602

まだまだ楽しませてくれそうだ…


DSC_0605 

裏側の路地へ出てみると…

DSC_0657 

こちら側にも商店街は続いてた…


DSC_0656 

粋なデザインの喫茶店…


DSC_0606

裏手へ周り…

DSC_0612

逆の路地へ…

こちら側にも…

商店街は広がっている…

巨大だな…

DSC_0615


寂れた感じが…

俺達の心をつかんで離さない…


DSC_0614



テナントの2階にはテラスが設置されている…

BBQ…

水遊び…

膨らむ妄想…

濱マイク…

探偵物語…

傷だらけの天使…

男たちはみんな大好き…

テラス…
DSC_0617 

ごちゃごちゃした感じ…

エモい…

DSC_0619 

これもまたエモい…

エモさしかない…

DSC_0620

その脇には一軒の中華屋…

一街一個…町中華…

DSC_0622

裏路地も…

マニア心をくすぐる…

DSC_0658

ぐるっと一周回って入口に…

しかし…

よく見ると…

DSC_0626

真っ直ぐ…商店街は続いている…

DSC_0627 

合鍵屋…

シャッターは閉まっているが…

DSC_0628 

やたら情報が多い…

しびれるね…

DSC_0630 


さらに奥へと向かうと…

DSC_0631

イカした肉屋…

ホント何でもあるな…

理想の商店街だな…

DSC_0632

路地を挟んで向かい側にも店が見える…

DSC_0633

ローカル団地商店街特有のブティック…

DSC_0634

しびれるね…

DSC_0639


まだまだ続く…

DSC_0638

駐輪場…

シンメトリー…

良い…

DSC_0640

植木台と化したバギー…

DSC_0641

脇には空き缶…

詫びてるね…

錆を感じるね…

DSC_0642

その奥には…

DSC_0643

リサイクルショップ…

DSC_0644

異国情緒あふれた国旗が…

異世界へと導く…

DSC_0646

そしてここにも…

赤ガチャ…

DSC_0648

そしていよいよ旅も終わり…

お腹いっぱい…

懐古だらけの商店街…

そんな理想郷がある街…

TOKYO