威風堂々…要塞のようなアパート…

昭和39年…

台東区に作れた…

小島…

要塞のようなアパート…

まるで軍艦島のような雰囲気…

陸の孤島…

都営台東小島アパート…

近々…建て替えの為に…

台東区から姿を消してしまう…

最後の勇姿を…

心に焼き付ける為に…

俺は…

現場へと向かった…

DSC_3759

新御徒町駅から…

佐竹商店街を抜けると…

DSC_3760

そいつは…

そびえ立っていた…
DSC_3761



他の建物とは…

一線を画す重工な雰囲気…

DSC_3762

その姿は…

まるで要塞…
DSC_3780

正面らしい場所から…

ぐるっと…

見て回る…

DSC_3822

閉ざされたテナント…

DSC_3763

地下へと続く巨大なゲート…

DSC_3821

地下への侵入者を監視する…

守衛室…

DSC_3764

その脇には…

地下にある…

元スナック跡地…

戦士たちの休息…

DSC_3766 

鉄格子で覆われた窓…

DSC_3767

守衛達のアパート内部への入り口…

DSC_3768 

三味線堀市場の文字…

ここには昔市場もあったようだ…

DSC_3770

裏側へと回る…

DSC_3772

建ち並ぶ駐車禁止の看板…

DSC_3773 
要塞内部への扉が開いている…

しかしここは…

住民の入り口ではないようだ…

DSC_3774

立ち入りを拒否しているかのような…

看板の奥に…

DSC_3775

謎の地下への階段…

DSC_3778

ワクワクさせてくれる…

しかし住民はどこから中へ入るのだろう…

DSC_3781

裏側から横側へと向かうと…

ついに…

DSC_3782

要塞の…

入口らしき場所を発見…

DSC_3783

中へと…入る…

2階へと続く階段…

目の前にはエレベーター…

DSC_3784

エレベータに乗り込み…

DSC_3787

最上階を目指す…

DSC_3789

Rの文字…

扉を開けると…

そこは…

DSC_3791

エデンの園…

DSC_3792

都内で…

天国に一番近い島…

それが…都営台東小島アパート…

DSC_3793

都会のオアシス…

憧れの屋上生活…

DSC_3794

奥へと進む…

DSC_3798

出口の扉…

DSC_3799

扉の前から見える景色は…

DSC_3800

まるで九龍城…

DSC_3801

マンション中央部は吹き抜けになっている…

カオス…

DSC_3803

扉の奥には…

DSC_3804

焼却炉だろうか…

DSC_3807

扉から再び館内へ…

階段を降り…

DSC_3808

マンション内を散策…

DSC_3809

異国情緒あふれる雰囲気に酔いしれ…

マンショントリップ…

DSC_3812

落下防止の鉄格子が…

より要塞感を演出…

DSC_3813

踊り場に広がる謎のスペース…

DSC_3814

レトロな何か…


DSC_3816

階段を降り…

その風景を…

胸に刻む…

旅の終わりが近付いてくる…

DSC_3819

扉から外へ…

異世界とのお別れ…

昭和の思い出は…

老朽化と共に…

どんどん奪われてゆく…

そんな街…

東京…